2018年04月25日

川崎暴力団排除対策推進協議会、県警察及び神奈川県暴力追放推進センターは、平成30年4月24日(火)午後2時から、JR川崎駅東口アゼリア地下街の「サンライト広場」において、暴力団からの不当要求断固拒否などのキャンペーンを開催しました。

目的は、暴力団によるみかじめ料等の不当要求に対し、断固拒否することを示すとともに、暴力団排除気運の更なる高揚を図るためでした。

キャンペーンには関係者約50人が参加し、川崎暴力団排除対策推進協議会会長と川崎警察署長の挨拶に続き、協議会副会長による暴力団排除宣言がなされ、その後、集まった市民にパンフレットを配布するなどし、不当要求断固拒否と暴力団排除を呼びかけました。