2018年06月25日

平成23年4月1日に施行された「神奈川県暴力団排除条例」は、本年改正され、7月1日に施行されます。

改正の要点は4点で、次のとおりです。

1 暴力団事務所の開設等の禁止区域の拡大使用禁止命令→違反→1年以下の懲役又は50万円以下の罰金

○ 禁止区域の基点(周囲200メートル)になる施設(学校、公園など12,500施設)に、児童相談所、家庭裁判

所など1,300施設を追加

○ 新たに、都市計画法に基づく「住居系用途地域」も禁止区域に

2 暴力団員による少年への禁止行為の追加中止命令→違反→6月以下の懲役又は50万円以下の罰金

○ 少年を暴力団事務所へ立入らせる行為の禁止に加え、少年への有害行為を行う等の目的での「面会の

強要」、「連絡」を追加

3 暴力団員への名義貸し行為等の禁止違反→勧告公表

○ 暴力団員は他人の名義を利用してはならない。

○ 何人も自己又は他人の名義を暴力団員に利用させてはならない。

4 暴力団からの離脱促進規定の追加

○ 暴力団からの離脱や、離脱者の就労支援に取組むことを規定