2018年07月02日

神奈川県暴力団排除条例が改正され、平成30年7月1日から施行されました。改正された暴排条例の周知を図るため広報・啓発活動を展開してきましたが、その集大成として、6月29日(金)に横浜中華街及び横浜スタジアムにおいてイベントを開催しました。

1 横浜中華街イベント

平成30年6月29日(金)午後2時から午後2時30分まで

神奈川県警察、神奈川県、神奈川県弁護士会、加賀町暴力団排除対策推進協議会、暴力追放推進センターの職員ら約40名が、中華街大通りにおいてパレードを行い、条例改正のポイントを記したビラを配布しました。

    

2 横浜スタジアムイベント

午後4時からは、横浜スタジアムYデッキ及び6番ゲート内において、条例改正のビラやグッズ等の配布を行い、また、横浜DeNAベイスターズの試合前には、横浜公園内の特設ステージにおいて、マスコット(県警のピーガルくん・リリポちゃん)と横浜DeNAベイスターズパフォーマンスチーム「diana(ディアーナ)」と一緒に踊るコラボイベントを行い、集まった観客に対し、同様のビラやグッズを配布しました。