2019年09月05日

当センターが主催し、神奈川県と神奈川県警察が後援する「第28回神奈川県暴力追放県民大会」を、令和元年9月3日、神奈川県立音楽堂において開催しました。

大会には、県議会の梅沢議長、横浜地検の中原検事正、県弁護士会の伊藤会長、県公安委員会の草壁委員長をはじめ、多数のご来賓ご臨席のもと、当センター賛助会員、県内の地域や職域の暴排協議会、県企業防衛対策協議会の会員の方々など、約1,000人の皆様のご参加をいただき、盛大に開催する事ができました。

第一部では、当センター会長の黒岩県知事と副会長の古谷県警察本部長の主催者あいさつに続き、暴力団排除活動に尽力された大和・綾瀬暴力団追放推進協議会、伊勢佐木地区暴力団排除対策推進協議会の2団体と4個人に表彰状や感謝状を贈呈し、梅沢県議会議長から来賓を代表してのご祝辞をいただいた後、受賞者を代表し、海老名暴力団排除協議会の菊池会長による力強い大会宣言で締めくくりました。

第2部では、県警音楽隊が演奏とステージドリルを披露し、大会に華を添えていただきました。続いて県警暴力団対策課、県弁護士会民事介入暴力対策委員会弁護士及び当センター職員が、暴力団離脱者社会復帰支援をテーマにした演劇を行い、暴力団排除に向けた更なる活動の強化を誓って閉会しました。

 

 


黒岩知事の挨拶
 古谷警察本部長の挨拶  表彰状の贈呈式
 県警音楽隊による演奏とステージドリル  演劇「暴力団離脱者社会復帰支援について」