2020年04月06日

全国

2019年末における全国の暴力団員数(構成員+準構成員)は、前年比-2,300人の28,200人で、過去最少、15年連続の減少となった。暴力団排除対策が社会的に広がる中、資金獲得活動が困難になっていることなどがうかがえる。

神奈川県

一方、本県の暴力団員数(構成員+準構成員)は、前年比-30人の1,560人で、減少傾向等は、全国と同様である。