センターの主な活動

  • 暴力団員が行う不当な行為を予防する広報・啓発活動
    • 暴力追放県民大会の開催
    • ポスター、パンフレット等の作成、配布
    • テレビ、ラジオ、新聞等による広報
  • 民間組織が行う暴力追放運動を支援する活動
    • 暴力追放運動推進組織が行う各種行事の後援
  • 暴力団員からの不当な行為に関する相談活動
    • 来訪者への面談による相談
    • 電話、手紙による相談
    • 出張相談
  • 少年への暴力団への働きかけを排除する活動
    • 相談活動による個別の指導、助言
    • 各種団体への啓発活動
  • 暴力団から離脱しようとする人を手助けする活動
    • 相談活動による個別の指導、助言
    • 離脱ノウハウの教示
  • 暴力団員を相手とした民事訴訟の支援活動
    • 裁判手続費用等の無利子貸付等
    • 事務所撤去訴訟
    • 損害賠償請求訴訟
  • 暴力団員の不当な行為による被害者への支援活動
    • 見舞金の支給
  • 暴力団事務所使用等差し止め請求訴訟
    • 指定暴力団等の事務所の付近住民等で、人格権の侵害を理由として当該事務所の使用等の差止請求をしようとする者から委託を受け、センターの名でその請求に関する一切の裁判上または裁判外の行為をすることができる(平成25年1月30日に適格都道府県センター制度が施行)。
  • 責任者講習の実施
    • 事業所が選任した「不当要求防止責任者」に対する講習の実施
  • その他の活動
    • 暴力追放運動等のための各種資機材や暴力団排除ビデオ等の貸出し